NPOいきいきまちだ

 里山・里地の保全には下草刈り、萌芽更新、竹の駆除などによる雑木林の再生が不可欠となっています。
 中でも近年は竹の繁茂が著しく、雑木林を駆逐する勢いで竹林が広がりつつある所が目立っています。
 NPOいきいきまちだは『自然もいきいき、人もいきいき』をモットーに里山・里地の保全と自然や人との触れ合いによる健康増進を目的に色々な活動を行っています

Email:ikiikimachida@gmail.com

ごみ焼却場

 ごみ焼却場の工事が進んでいます。最新式の装置を備えて、今年の末には完成する予定と伝えられています。その後現在の焼却場は解体されます。煙突(右)もなくなるので、2本煙突を見ることができるのも今のうちです。(2021/5/8撮影)

事務所の維持について

 木曽東の事務所は2013年5月にオープンし、活動の拠点となってきました。残念ながら資金面で維持することが困難となり、7月末をもって閉鎖することになりました。8月以降どのような形で会の活動が維持できるか目下検討中です。とりあえず、物品の整理に少しずつ取りかかりました。7月7日に事務所お別れ会を開催する予定です。事情が許すようになったら昨年中止になった懇親旅行を計画したいと考えています。お楽しみに。

2021年度の総会について

 本年度の総会は5月22日(土)10時から、木曽東の事務所で開催することにします。会員への連絡は4月下旬に発送する予定です。

コロナに負けるな

 稲垣さんから提案があって、このコラムを設けました。美女からボールが投げられています。皆さん受け取って、投げ返してください。雑文でも、写真でも結構です。HP上での三密は大いにありです。
入口

町トレ:毎週水曜日、事務所
活動の様子
NPOトピックス  ○図師緑地手入れ(3/11更新)  ○総会議事録2020  ○町トレを始めました
 ○餅つき大会 竹のわっ! 秋のハイキング  ○15周年記念誌

2021年の主な活動予定  最近の主な活動の記録は ⇒ 2020年 2021年

    2021年(令和3年)5月の予定
  •  5月12日(水) 5月理事会 事務所
  •  5月22日(土) 総会 10時事務所
  • 2021年(令和3年)6月以降の予定
  •  6月 4日(金) 6月理事会 事務所
  •  7月 7日(水) 懇親会(事務所お別れ会) 11時事務所
  •  7月31日(土) 事務所閉鎖

  • 会員の日 毎週水曜日10:30~「町トレ」(5/12、5/19、5/26-測定会) 
    健康麻雀教室(休止) マッサージ 毎週火・水・金 9時~

最近見た蝶2021-2

ジャコウアゲハルリタテハ

 飛んでいるジャコウアゲハ(左)の撮影に挑戦しました。毎年見かけるので、近くに食草のウマノスズクサがあるはずです。境川団地の近くに繁殖場所があると聞きました。右のルリタテハは翅のルリ色の帯が目立ちます。成虫越冬するので、暖かい日には日だまりに出てきます。

コミスジテングチョウ

 コミスジ(左)は3本の白い筋が特徴です。林の周辺などでよく飛んでいます。似た種類がいくつかあります。テングチョウ(右)顔の先が天狗の鼻のように伸びています。図師緑地で休んでいたときに撮しました。日本ではこの一種のみ。成虫越冬します。

(2021.5)

最近見た蝶2021-1

ミズイロオナガシジミムラサキシジミ

 上はシジミチョウの仲間。名前の通りシジミのような小型の蝶。左はミズイロオナガシジミ。翅の裏は白地に黒い筋が二つ目立ちます。表はほとんど濃い灰色です。翅を閉じて止まるので、表は分かりません。右はムラサキシジミ。表は青紫色で黒く太い縁があります。裏は枯葉色ですが、開いて止まります。これも成虫越冬。

クロヒカゲコチャバネセセリ

 左はクロヒカゲ。ジャノメチョウの仲間は翅に蛇の目模様(◉)があります。多くは林の中や縁を飛んでいて、日向は好みません。とれも似ていて、区別するのが大変です。右はコチャバネセセリ。胴体の太い蝶で、素早く飛んでいます。これも区別するのが難しい仲間です。

(2021.5)

バックナンバー

5月9日更新

098347

ツバメ

 今年もツバメがやってきました。飛燕は早くて写真が撮れません。境川を歩いていたら、巣作りの泥を集めているツバメがいました。巣の近くでは電線燕を見ることができます。