NPOいきいきまちだ

 里山・里地の保全には下草刈り、萌芽更新、竹の駆除などによる雑木林の再生が不可欠となっています。
 中でも近年は竹の繁茂が著しく、雑木林を駆逐する勢いで竹林が広がりつつある所が目立っています。
 NPOいきいきまちだは『自然もいきいき、人もいきいき』をモットーに里山・里地の保全と自然や人との触れ合いによる健康増進を目的に色々な活動を行っています

Email:ikiikimachida@gmail.com

尾根緑道リニア工事

 尾根緑道からリニア縦坑工事の巨大な枠を見ることができます。100mも掘り下げると聞いています。その後水平にトンネルが掘削されていくとのことです。着工の見通しが立っていない区間もあり、完成は遅れるものと思われます。乗るあてのないリニアです。後から下の写真の連絡通路橋が延びています。(2021/9/19撮影)
 10月の竹細工教室に備えて材料を取りに小山田畑地に行きました。道を少し上っていくと、リニア工事の連絡通路橋が見えました。前回の写真で左端にかすかに見えていたものを下から見ています。まもなく本格的な掘削が始まるものと思われます。(2021/9/8撮影)
田中谷戸リニア工事
 関係ありませんが、尾根緑道でもコナラのナラ枯れ被害が広がっています。ほとんどの樹がといってもよいほどの惨状です。自然が狂っています。

コロナに負けるな

 稲垣さんから提案があって、このコラムを設けました。美女からボールが投げられています。皆さん受け取って、投げ返してください。雑文でも、写真でも結構です。HP上での三密は大いにありです。
入口

町トレ:毎週水曜日
緊急事態宣言の解除に伴い、
10月6日(水)から再開しました。
会場は木曽東のKISOコミュニティベースで、
10時開始です。
活動の様子
NPOトピックス
 ○10月6日、町トレを再開しました。活動の様子
 ○9月24日、図師緑地手入れを行いました。作業の様子(9/24更新)
 ○9月7日、つながりづくり保育園で3回目の竹細工教室を行いました。ブレスレットとぶんぶん回しを作りました。
 ○理事会は原則隔月に開催することになりました。次回は12月3日です。
 ○事務室は8月末日で閉鎖しました。
 ○総会議事録2021

2021年の主な活動予定  最近の主な活動の記録は ⇒ 2020年 2021年

    2021年(令和3年)10月以降の予定
  • 10月19日(火)竹細工教室 10時 しぜんの国保育園
  • 12月 3日(金)12月理事会 15時 

  • 「町トレ」(10/13、10/20、10/27)KISOコミュニティベース10時~

トンボ

オニヤンマシオカラトンボ

 オニヤンマ(左)日本に広く分布する大型のトンボ。悠々と同じ所を行ったり来たり。子供達にも人気です。
 シオカラトンボ(右)も広く分布し、誰もが知っているお馴染みのトンボ。メスは黄色で、ムギワラトンボとも言われています。

ショウジョウトンボハグロトンボ

 目玉から尾の先まで真っ赤なショウジョウトンボ♂(左)。メスは地味な茶色。湿地で縄張りを強く守っています。
 右はハグロトンボ。茂みの縁でひらひらと頼りなく飛び交っています。止まるときは翅を閉じます。

ノシメトンボシオヤトンボ

 ノシメトンボ(左)赤とんぼの仲間ですが、赤くなりません。翅の先が褐色になっています。
 右はシオヤトンボ。シオカラトンボの仲間で日本特産の春のトンボ。翅の付け根が小さく茶色になります。

(2021.10)

バックナンバー

10月7日更新

105190

ギンモクセイ

 キンモクセイの香る季節になってきました。白い花を咲かせるギンモクセイもあります。日本には金木犀の雄株しかないので実はなりません。銀木犀は1cmくらいのグミに似た黒い実を付けます。