NPOいきいきまちだ

 里山・里地の保全には下草刈り、萌芽更新、竹の駆除などによる雑木林の再生が不可欠となっています。
 中でも近年は竹の繁茂が著しく、雑木林を駆逐する勢いで竹林が広がりつつある所が目立っています。
 NPOいきいきまちだは『自然もいきいき、人もいきいき』をモットーに里山・里地の保全と自然や人との触れ合いによる健康増進を目的に色々な活動を行っています

Email:ikiikimachida@gmail.com

田中谷戸リニア工事

 クレーンの林立しているところが尾根緑道に隣接するリニア縦坑工事の現場です。100mほどの深さまで掘削し、そこからトンネルを掘り進めるそうです。今、土砂を運び出すための道路が急ピッチで建設されています。左端をよく見ると窪地に橋が架けられています。この谷の下に畑が広がっています。かつて炭焼き窯を作って竹炭を焼いたところです。(2021/5/25撮影)

事務所の維持について

 木曽東の事務所は2013年5月にオープンし、活動の拠点となってきました。残念ながら資金面で維持することが困難となり、7月末をもって閉鎖することになりました。8月以降どのような形で会の活動が維持できるか目下検討中です。とりあえず、物品の整理に少しずつ取りかかりました。7月7日に事務所お別れ会を開催する予定です。事情が許すようになったら昨年中止になった懇親旅行を計画したいと考えています。お楽しみに。

コロナに負けるな

 稲垣さんから提案があって、このコラムを設けました。美女からボールが投げられています。皆さん受け取って、投げ返してください。雑文でも、写真でも結構です。HP上での三密は大いにありです。
入口

町トレ:毎週水曜日、事務所
活動の様子
NPOトピックス  ○図師緑地手入れ(5/25更新)  ○総会議事録2020  ○町トレを始めました
 ○餅つき大会 竹のわっ! 秋のハイキング  ○15周年記念誌

2021年の主な活動予定  最近の主な活動の記録は ⇒ 2020年 2021年

    2021年(令和3年)7月以降の予定
  •  7月 2日(金) 理事会 15時、事務所
  •  7月 7日(水) 懇親会 秋に延期
  •  7月18日(日) 健康麻雀お別れ会 13時、事務所
  •  7月31日(土) 事務所閉鎖

  • 会員の日 毎週水曜日10:30~「町トレ」(6/23、6/30-測定会、7/7、7/14、7/21、7/28) 
    健康麻雀教室(休止) マッサージ 毎週火・水・金 9時~

キイチゴ-2

クサイチゴクマイチゴ

 梅雨の季節は花が少なくなりますが、木苺が熟して散歩のおやつを提供してくれます。イチゴは小さな果実がたくさん集まっている集合果をつけます。いろんな種類があるので、味わって違いを感じるのも楽しみの一つです。左はクサイチゴ、右はクマイチゴです。

ナワシロイチゴモミジイチゴ

 左はナワシロイチゴ、農作業と関連したネーミングと思われます。右はモミジイチゴ、淡橙色の実をつけ、癖のない甘みを感じます。
 オランダイチゴは木苺の果実を取ると残る部分、果床が膨らんで柔らかく、甘くなり、表面に痩せて種子に見える果実を付けています。

(2021.6)

キイチゴ-1

ニガイチゴフユイチゴ

 左はニガイチゴ、右はフユイチゴで、いずれも相模原市で撮影しました。フユイチゴは名の通り、冬に熟します。

ヒメコウゾヤマグワ

 この二種は木苺ではありません。左はヒメコウゾ、繊維植物のコウゾに近い仲間です。癖がなくおいしい。右はヤマグワ、熟すると黒くなります。養蚕に使う桑はヤマグワとマグワがあり、よく似ています。これらは皆クワ科の植物です。

(2021.6)

バックナンバー

6月16日更新

100300

ツバメ

 町田病院の入口の上で、今年もツバメが子育てをしています。夫婦でせっせと餌を運んできて大忙しです。人が出入りするところはカラスが敬遠するので、安全なんですね。誰に教わるのでしょうか。