トップページ > 活動の様子 > 伐採した竹を七国山の窯へ

伐採した竹を七国山の窯へ

写真:炭焼きの様子1写真:炭焼きの様子2

 この窯は七国山の地主さんの敷地の竹林の中でシルバー人材さんが運用しています。山田と高橋さんの指導で2月14日の朝に火入れを行い、2月15日の昼には窯を密閉して火止めを行いました。来週22日(土)に窯を開ければ「いきいきまちだ」で初めての竹炭が完成します。当日は竹炭の完成を祝い、バーベキューを行う予定です。窯からの煙の状態(色)で中の竹炭の焼け具合が判断できます。詳しくは山田さん、高橋さんへ

写真:窯内の温度を確認しています写真:家族も応援に

 窯から続く煙突の入口にマッチ棒を近づけて点火時間を計ることで窯内の温度を確認します。(3秒点火で???度)
野島さん(副会長)のお子さんが元気に応援に来てくれました。