トップページ > 活動の様子 > 最後の「窯出し」

最後の「窯出し」

写真:竹の子も顔を出しました。


 竹の子もようやく顔を出し始めた4月27日、今シーズン最後の窯出しをしました。竹林の中にはイチリンソウが咲いていて感激でした。

写真:丸竹の炭が出来ました。


 今回は丸竹を焼いてみました。
 長さを測ってみると10%ほど短くなっていることが分かりました。思いの外うまく焼けていたように感じられました。
 窯の中の火の回りは一様でないので、場所によってむらがあります。来期はさらに経験を積む必要があります。

写真:竹にパン生地を巻いて、焼いて食べます。


 窯出しの後は、洋風どんど焼き? 竹の先にパン生地を巻き付けて焼きます。自分で焼いたパンは最高でした。
 その後は焼き肉と焼きそば、これからの「いきいきまちだ」の活動を巡って、アイディア続出。月に一度はこういう交流の場を作りたいね、5月末には合宿をやろう、イベントを企画しようなどなど、気がついたら春の日は傾きかかっていました。