NPOいきいきまちだ

 里山・里地の保全には下草刈り、萌芽更新、竹の駆除などによる雑木林の再生が不可欠となっています。
 中でも近年は竹の繁茂が著しく、雑木林を駆逐する勢いで竹林が広がりつつある所が目立っています。
 NPOいきいきまちだは『自然もいきいき、人もいきいき』をモットーに里山・里地の保全と自然や人との触れ合いによる健康増進を目的に色々な活動を行っています

Email:ikiikimachida@gmail.com Tel:042-794-4200

小山田眺望

 「町田市ウォーキングマップ」(市保健所健康推進課)を入手しました。里山ウォーキングで歩くコースと違う部分を中心に歩いています。好天に誘われて出かけた小山田種入付近からうっすら雪をまとった丹沢がきれいでした。富士山も遠慮がちに山頂だけをのぞかせています。左から塔の岳、丹沢山、蛭ヶ岳と並んでいます。中央の高いビルはライオンズタワー相模原です。(2020/1/20)

町トレ:毎週水曜日、事務所
10時30分~
活動の様子
NPOトピックス  ○町トレを始めました  ○餅つき大会 竹のわっ! 秋のハイキング
 ○図師緑地手入れ(12/22更新)  ○総会議事録2019  ○お花見と懇親会  ○15周年記念誌

2020年の主な活動予定  最近の主な活動の記録は ⇒ 2019年 2020年

    2020年(令和2年)
  •  3月 6日(金) 3月理事会 3時~木曽事務所
  •  3月16~17日(月・火) 一泊旅行 最近の状況により中止(延期)します

  • 会員の日 毎週水曜日10:30~ 「町トレ」(2/12、2/19、2/26、3/3、3/10) 
    健康麻雀教室 2/9、2/23、3/8 マッサージ 毎週火・水・金 9時~

小さい春

ノゲシオオイヌノフグリ

 古歌に”山里は 冬ぞ寂しさ まさりける 人目も草も かれぬと思へば”と詠われていますが、地表で放射状に葉を付けたロゼット姿で冬を耐えている草もたくさんあります。今回は、寒中にも関わらず開花している植物を求めて歩いてみました。左はノゲシ、右はオオイヌノフグリです。
ハルジオンホトケノザ ほとんどがまだロゼットなのに茎をのばして開花しているハルジオン(左)を見つけました。慌て者がいるんですね。ホトケノザ(右)は春の七草のひとつで、早くも花を付けています。陽だまりの南斜面の草地を丁寧に探すと結構小さい春を発見することができます。 (2017.1)

 

最新更新:2月19日

082288

庭のシュンラン

 会員と小野路を歩いた後「かたかごの森」を通りかかったら、開園していたので久しぶりに立ち寄りました。カタクリは見頃でした。それよりワダソウに出会えたのにはびっくり。町田では始めて見ました。神奈川でも極めて少なく絶滅危惧種に指定されています。