トップページ > 活動の様子2018年 > パンづくり支援2018

パンづくり支援2018

 自然幼稚園のパンづくり支援、今年は2月23日に行いました。お母さんたち(おじいさんもいた)がパン生地を篠竹の先に巻いて用意してくれます。子供たちはそれを一本ずつ受け取って焼きます。ドラム缶を半分に切った窯の中にはNPOの手によって炭火が熾り園児の到着を待っています。火の上に生地をかざし、ゆっくり回していると生地は膨らみ、焦げ目がついてきます。

パンづくりの様子1パンづくりの様子2
 順番に生地を受け取り窯に向かいます。

パンづくりの様子3パンづくりの様子4
 大人たちに手伝って貰いながら焼いていきます。
後の方では終わったクラスが食べています。自分で焼いたパンの味は格別です。

このページの最初に戻る